• 5G対応のハイスペックスマホ「Redmi K30 Pro」

    Posted on 9月 12th, 2020 admin No comments

    “5Gは高速大容量と低遅延を可能にしていますので臨場感溢れるスポーツ観戦を実現させていますし、様々な産業の高度化に活用させることがでますので経済への影響も大きいと思います。
    また、エンターテインメントの様々な領域で拡張したライブを離れたところでも体験することができますし、ヘッドマウントディスプレイなどを装着しなくても裸眼で3Dコンテンツを楽しむことも可能になります。
    この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約163ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約218gでカラーバリエーションはグリーン、ホワイト、グレー、パープルの4色が用意されており、メモリ6GB/容量128GBが約47,500円でメモリ8GB/容量128GBは約53,500円になっています。
    ディスプレイはCorning Gorilla Glass 5を採用して解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.67インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは33w急速充電に対応している4700mAh大容量バッテリーが搭載されています。
    カメラは約6400万画素+望遠レンズがついた約500万画素+超広角レンズがついた約1300万画素+約200万画素のクアッドアウトカメラとパノラマモードがついた約2000万画素のインカメラが搭載されています。
    また、インカメラは電動で上下するポップアップ式カメラを採用していますし、暗所でもノイズを抑えた撮影ができるナイトモードやシーンに合わせて最適な写真が撮れるAI機能も搭載されています。
    CPUはスナップドラゴン865オタクコアプロセッサでメモリ6GB+保存容量128GB、メモリ8GB+保存容量128GB、メモリ8GB+保存容量256GBがあります。
    また、負荷の高い3Dゲームや動画撮影などの発熱を抑える温度センサーや冷却システムがついています。
    こうした5Gに対応しているスマートフォンには、本体下部についているスピーカーだけではなく通話時レシーバーもスピーカーとして機能するステレオスピーカーがついています。
    ですので、音の偏りがなくなって広がりを感じられるサウンドでゲームや動画などを楽しむことができるでしょう。
    このような5Gスマートフォンは鏡面仕上げと曲線形状が美しさと持ちやすさを実現させていますので誰でも扱いやすさを感じられると思います。”galaxy compare

  • Androidスマートフォン「AQUOS sense3 plus SH-M11」のスペック

    Posted on 6月 26th, 2020 admin No comments

    “優れた処理能力を誇る高性能CPUや実物に近い色味で鮮やかに表現する高精細大型液晶ディスプレイを搭載し、持ちやすさにこだわった左右狭額縁デザインに質感たっぷりのポートレートが撮れる高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「AQUOS sense3 plus SH-M11」です。
    このAndroidスマートフォンにはムーンブルー、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約75ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約8.7ミリ、重さ約175gです。
    CPUはSDM636オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBで最大512GBまで拡張可能です。
    ディスプレイは約6インチIGZOディスプレイを搭載していてバッテリーは4000mAhです。
    こうしたAndroidスマートフォンには約1220万画素+約1310万画素のアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。”

  • Androidスマートフォン「HUAWEI Mate 20 lite」のスペック

    Posted on 6月 24th, 2020 admin No comments

    “迫力の映像を楽しめる高精細大型ディスプレイや高性能ダブルレンズカメラを搭載し、素早く起動する高性能CPUや電池持ちが気にならない大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「HUAWEI Mate 20 lite」です。
    このAndroidスマートフォンにはサファイアブルーとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約75ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約7.6ミリ、重さ約172gです。
    CPUはHUAWEI Kirin 710オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBで最大256GBまで拡張可能です。
    ディスプレイは約6.3インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3750mAhです。
    このようなAndroidスマートフォンには約2000万画素+約200万画素のデュアルアウトカメラと約2400万画素+約200万画素のインカメラが搭載されています。”

  • Androidスマートフォンの「LUMIX Phone 101P」とは?

    Posted on 6月 20th, 2020 admin No comments

    “デジタルカメラ並みの写真が簡単に撮れる高性能カメラや細部まで綺麗に映し出す高精細大型液晶ディスプレイを搭載し、様々なシーンで役立つ便利機能や1日中安心して使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「LUMIX Phone 101P」です。
    このAndroidスマートフォンにはシルバー、ゴールド、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約64ミリ、高さ約123ミリ、厚さ約9.8ミリ、重さ約128gです。
    CPUはOMAP4430デュアルコアプロセッサでメモリはRAMは1GB、内蔵ストレージは2GBで最大4GBまで拡張可能です。
    ディスプレイは約4インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは1460mAh大容量バッテリーが搭載されています。
    こうしたAndroidスマートフォンには手ぶれ補正がついた約1320万画素のアウトカメラが搭載されています。”

  • Androidスマートフォンの「HONEY BEE 101K」とは?

    Posted on 6月 18th, 2020 admin No comments

    “持ち歩きやすくて扱いやすい薄型軽量コンパクトサイズに便利な機能を多数搭載しており、綺麗な自撮りが楽しめる高性能カメラや迫力ある映像を映し出す高精細大型液晶ディスプレイなども搭載しているAndroidスマートフォンが「HONEY BEE 101K」です。
    このAndroidスマートフォンにはブルー、ピンク、レッド、ホワイト、ブラックの5色が用意されており、ボディサイズは幅約56ミリ、高さ約117ミリ、厚さ約13.4ミリ、重さ約133gです。
    CPUはAPE5RデュアルコアプロセッサでメモリはRAMは512MB、内蔵ストレージは2GBで最大8GBまで拡張可能です。
    ディスプレイは約3.5インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは1240mAhです。
    このようなAndroidスマートフォンにはオートフォーカスがついた約500万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。”

  • Androidスマートフォンの「ARROWS Z FJL22」とは?

    Posted on 6月 14th, 2020 admin No comments

    “スマートフォンの美しさと心地よさを追及したクリスタルデザインやディスプレイを傷から守る強化ガラスを採用し、色鮮やかでクリアに表示する高精細大型液晶ディスプレイや便利なキャップレス仕様になっているAndroidスマートフォンが「ARROWS Z FJL22」です。
    このAndroidスマートフォンにはピンク、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約141ミリ、厚さ約10.1ミリ、重さ約149gです。
    CPUはMSM8974クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで最大64GBまで増設できます。
    ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2600mAhです。
    こうしたAndroidスマートフォンには約1310万画素のアウトカメラとパノラマモードがついた約125万画素のインカメラが搭載されています。”参照先URL

  • Androidスマートフォンの「ARROWS NX F-01F」とは?

    Posted on 6月 10th, 2020 admin No comments

    “どんな操作もスムーズにする高性能CPUや自分の声をクリアに届けるスーパーダブルマイクを搭載し、美しい写真と動画が撮れる高性能カメラや充電を気にせず使える大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「ARROWS NX F-01F」です。
    このAndroidスマートフォンにはマゼンタ、ホワイト、ブルーブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約140ミリ、厚さ約10ミリ、重さ約150gです。
    CPUはMSM8974クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは32GBで最大64GBまで拡張可能です。
    ディスプレイは約5インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3200mAhです。
    このようなAndroidスマートフォンにはクイックフォーカスがついた約1310万画素のアウトカメラと約130万画素のインカメラが搭載されています。”

  • Androidスマートフォンの「Huawei P8lite」とは?

    Posted on 6月 6th, 2020 admin No comments

    “手の平サイズを実現させた狭額縁設計にメタルサテン仕上げを施したミドルフレームを採用し、クオリティの高い撮影が可能な高性能カメラやサクサク動く高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Huawei P8lite」です。
    このAndroidスマートフォンにはゴールド、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約143ミリ、厚さ約7.7ミリ、重さ約131gです。
    CPUはHisilicon HUAWEI Kirin620オタクコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大32GBまで拡張可能です。
    ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2200mAhです。
    こうしたAndroidスマートフォンにはF2.0の明るいレンズがついた約1300万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。”

  • Androidスマートフォンの「arrows M03」とは?

    Posted on 6月 4th, 2020 admin No comments

    “様々な場所で安心して使用できる大容量バッテリーや防水機能を搭載し、アルミフレームがつくりだすクールな触感と上質感を実現させているAndroidスマートフォンが「arrows M03」です。
    このAndroidスマートフォンにはピンク、グリーン、シャンパンゴールド、ホワイト、ブラックの5色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約141gです。
    CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大200GBまで増設可能です。
    ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2580mAh大容量バッテリーが搭載されています。
    こうしたAndroidスマートフォンには手ぶれ補正がついた約1310万画素のアウトカメラとパノラマモードがついた約500万画素のインカメラが搭載されています。”au スマホ

  • Androidスマートフォンの「BLADE V7 LITE」とは?

    Posted on 6月 2nd, 2020 admin No comments

    “美しさを感じさせるアルミ合金メタルボディに安心安全な高性能指紋認証センサーを搭載し、ダイナミックで美しい迫力ある大型液晶ディスプレイや長時間使用可能な大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「BLADE V7 LITE」です。
    このAndroidスマートフォンにはシルバーとゴールドの2色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約135gです。
    CPUはMTK6735PクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大200GBまで増設可能です。
    ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2500mAhです。
    このようなAndroidスマートフォンにはオートフォーカスがついた約800万画素のアウトカメラとフロントフラッシュがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。”